ノスタルジー

2007.12.30

遊山箱

P100069802

P100067802

先日(と言ってもだいぶ前ですが)NHK放送博物館を見学していると、徳島放送局・新潟放送局の企画展をやっていました。そこに「遊山箱」が展示されていて懐かしくなり、写真を一枚。遊山箱というのは節句の日に食べ物を入れて子供が持ち歩く携帯弁当箱。全国どこにでも有るものだと思っていたのですが、調べてみると徳島特有のもののようです。今買おうとすると1万円くらいするようですが、昔は何処の家にもありました。徳島の家には今も保存されているのではないかと思います。


| | コメント (0)

2006.09.08

御安心所

P1000567_1

 文字がちょっと読み辛いのですが、「御安心所」と書いてあります。工場見学の帰りに寄った善光寺のトイレ表示板です。トイレは「雪隠」「厠」「東司」「憚」などと称されていたようですが、「御安心所」とも言うのですね。それとも善光寺オリジナルの呼び方でしょうか?。
 英語訳も一ひねり欲しいところです。せめて「Rest Room」とでもしてほしかった。

| | コメント (0)

2006.08.19

SLを車で追いかけチャンス待つ

P102073806_1

 SLは乗るのも良いが、やはり外から見たほうが迫力がある。と言う訳で、先週乗ったのと同じSLを今日は車で追いかけ、鉄橋の下からパチリ。アングルの良い場所ではカメラ小僧やカメラ親爺が場所取り合戦。


| | コメント (0)

2006.08.13

SLは年を取っても良く走る

P1020508x02

 新潟から横浜へは上越新幹線が速いのですが、今日はあえて磐越西線のSLに乗って、会津若松・郡山経由で帰ってきました。カーブに差し掛かると窓から身を乗り出して写真を撮っている人が(私を含め)何人か居ますが、安全には注意が必要・・・。
 昔乗っていた頃の汽車と違っている点が2点。ひとつは連結器。昔のは「自動連結器」と言うもので、ガタがあり、スタート時や減速開始時にガツン・ガツンという振動があったのですが、今の「密着型連結器」ではその振動がなく、滑らかに発進。もうひとつはエアコン。トンネルに入ると煙が車内に入らないように窓を閉めなければならないのは同じですが、窓を閉めてもエアコンが効いているので快適。窓を閉めていると機関車の音もあまり聞こえず、せっかくのSLでありながら情緒がなくなってしまったようです。
 このSLは「C57 180」。昭和21年製造でちょうど還暦ですがまだまだ元気。


| | コメント (0)